本文へスキップ

建設業許可を取得したいのでしたら群馬県高崎市の徳永行政書士事務所にお任せください。

TEL/FAX 027-395-0620 〒370-0883 群馬県高崎市剣崎町228番地3   

建設業許可の要件

要件一覧

○○○○○○○○イメージ

① 経営業務の管理責任者がいること。

② 営業所ごとに専任技術者がいること。

③ 請負契約に関して誠実性があること。

④ 請負契約を履行するに足る財産的基礎または金銭的信用を有していること。

⑤ 欠格要件に該当しないこと。



要件の具体的な内容

○○○○○○○○イメージ

「経営業務の管理責任者がいること」

 経営業務の管理責任者として認められるためには、法人の場合は現在その人が常勤の役員であり、個人の場合は事業主本人または支配人登記した支配人であって、⑴過去に許可を受けようとする建設業に関し5年以上経営業務の管理責任者であった経験(すなわち建設会社の役員や個人事業主であったこと)を有すること、または⑵過去に許可を受けようとする業種以外の建設業に関し7年以上の経営業務の管理責任者であった経験を有すること、あるいは⑶過去に許可を受けようとする建設業に関し7年以上経営業務を補佐した経験(会社の建築部長など)を有することが必要となります。

「営業所ごとに専任技術者がいること」

 専任技術者として認められるためには(一般の場合)、その営業所に常勤する者であって、⑴大学の指定学科卒業後、許可を受けようとする業種について3年以上、⑵高校の指定学科卒業後、許可を受けようとする業種について5年以上の実務経験を有する者、⑶もしくは学歴・資格の有無を問わず、許可を受けようとする業種について10年以上の実務経験を有する者、⑷あるいは許可を受けようとする業種に関して、あらかじめ指定された資格(一級建築士等)を有する者、であることが必要となります。

「請負契約に関して誠実性があること」

 請負契約に関して不正または不誠実な行為をするおそれが無いことが必要です。
 

「請負契約を履行するに足る財産的基礎または金銭的信用を有していること」


 一般の場合ですが

 ①純資産の額が500万円以上あること。または

 ②500万円以上の資金調達能力を有すること。

 が必要です。

「欠格要件に該当しないこと」


 あらかじめ定められている欠格要件(成年被後見人や破産者でないこと、など)に該当すると許可は下りません。暴力団構成員等には許可が下りません。





徳永行政書士事務所

〒370-0883
群馬県高崎市剣崎町228番地3

TEL/FAX 027-395-0620
E-Mail tokutoku39@kpd.biglobe.ne.jp
→アクセス